美白ケア

無駄金にしない!ニュートロックスサンの成分と効果サプリの選び方

飲む紫外線対策サプリとか、飲む日焼け止めサプリと言われるサプリメントがここ最近かなり増えてきていますが、その中でニュートロックスサンという成分が注目されています。
ここではそもそもニュートロックスサンとは何なのか。

そして成分として期待できる具体的な効果や効能などについてまとめています。

ニュートロックスサンを摂取するためにはサプリメント選びが重要となりますのでサプリを選ぶ際の注意点などを簡単にまとめてサプリ選びのコツをまとめました。

品質を左右するニュートロックスサンとは

ニュートロックスサンとは、地中海などの紫外線が猛烈に強い地域で栽培されているシトラス果実とローズマリーの葉で構成される成分です。

抗酸化作用が非常に強いポリフェノールなどをバランスよく含んでいる成分で、シトラス果実・ローズマリーの酸や苦味・渋みの部分に含まれる成分です。

体内に取り入れることによってシミやシワの原因となってしまう活性酸素を除去し、メラニンが増加するのも防止することができます

海外ではわりと前から流行していた成分ですが、ここ数年の間に日本でも「海外セレブ御用達の飲む日焼け止め成分」というような形で紹介されて人気に火がつきました。

最初にニュートロックスサンが開発されたのは紫外線量が日本とは比べ物にならないくらいに多いと言われるスペインでミギュエル大学細胞生化学のニコル博士とモンテローザ社が約10年の研究を重ねた上で開発されたという歴史もあります。

スペインほどではないですが、日本でもここ最近の紫外線量は日に日に増えてきているので無視することはできない状況になってきているので外側からのUVカットだけでは足りない状態になっています。

ニュートロックスサンは内側から紫外線の対策をするのに有効な成分として人気の飲む日焼け止めサプリメントなどの主成分として配合されることが増えてきたというのが現状です。

ニュートロックスサンの効果と仕組み

ニュートロックスサンを摂取するだけでなぜ日焼けを止めることができるのか仕組みを簡単に解説したいと思います。

紫外線で発生する活性酸素を除去してくれる

やはりニュートロックスサンの一番の強みはその強力な抗酸化作用にあります。

紫外線が増えれば増えるほどその紫外線を直接浴びた肌や髪の毛、目などには活性酸素が増えてくるようになります。

活性酸素が増えるとメラニンが大量に分泌されるようになりシミやシワが増えやすくなったり肌が炎症を起こして赤くなってしまうことになります。

多くの人が嫌がるのはやはり見た目に現れるシミ・シワ・肌荒れなど思うのですが、ニュートロックスサンを摂取しておけば例え紫外線を浴びてしまったとしても増えた活性酸素を即座に排除していくことができるので紫外線の影響で起こる肌のトラブルを防ぐことができるのです。

紫外線を浴びる前にニュートロックスサンを摂取しておくのが理想的ですが、すでに紫外線をたっぷり浴びてしまった・・・という状況で摂取しても活性酸素の対策は可能なので紫外線のアフターケアが可能になる点が大きなメリットとなっています。

日焼け止めクリームは塗り忘れて出かけたら取り返しがつかないですが、ニュートロックスサンは取り返すことができるという意味でも優れていることがわかりますね。

肌のバリア機能を高め日焼け後の肌を回復させる

紫外線を受けてすでに日焼けをして黒くなってしまったら流石にもう時間をかけて少しずつ日焼けが治るのを待つしかないと思われるのではないでしょうか。

確かに日焼けをして黒くなった肌は時間が経てば少しずつ改善されてきますが、肌のターンオーバーを待つと1ヶ月ほどは最低でもかかることになります。

ニュートロックスサンを摂取することで身体の内側から肌のバリア機能を高めることができるので結果的に肌のターンオーバーを早めることができるようになります。

なので既に紫外線を受けて肌にダメージを負い、肌が黒く日焼けをしてしまった状態をなるべく早く改善したいと思っている方にもニュートロックスサンは有効といえます。

ニュートロックスサンを摂取してはいけない人

ニュートロックスサンは誰でも摂取していい成分ではなく、摂取に注意が必要な方もいます。

以下に該当される方はニュートロックスサンを摂取するべきではないと言われています。

ニュートロックスサンがNGな方
妊娠中の女性
授乳中の女性
4歳未満の子ども

流石に子どもは摂取する必要性がないので心配はないと思いますが、妊娠中は授乳中の女性で紫外線の対策をサプリでしたいと思う方はいると思います。

ただ、ニュートロックスサンは柑橘系の成分でもあるのでデリケートな時期に摂取するには刺激があるため基本的には摂取しない方がいいと言われています。

どうしても摂取したい方は医師に相談して許可がでるようなら飲むというようにしていくのが良いようです。

最低限知っておきたい!ニュートロックスサン配合サプリを選ぶ際の注意点

ニュートロックスサン配合として販売されているサプリメントも最近増えてきていますが、選ぶ際には必ずチェックしておくべきポイントがあります。

ニュートロックスサンのロゴが入っているか

ニュートロックスサンはシトラスとローズマリーを掛け合わせることで作られている成分なのですが、ニュートロックスサンのロゴが入っているかどうかは必ずチェックしておくべきです。

ここまでに解説をしてきたニュートロックスサンの効果を実感するためには1日分の摂取量で250mg配合されている必要があります。

しかし1mgでもニュートロックスサンが含まれていれば販売サイトやパッケージなどにでかでかと「ニュートロックスサン配合サプリ」と記載することができてしまいます。


1mgしか入っていないサプリをいくら毎日飲んだとしてもニュートロックスサンに期待される効果を実感することはできません。

250mgの規定量が入っているとロゴを表示する事ができるようになるのでロゴが入っているかは真っ先に確認するべきポイントです。

他の有効成分は入っているほうが効果は高まる

身体の内側から紫外線の対策をしていく目的でニュートロックスサンをサプリから摂取するならできるだけニュートロックスサン以外の有効成分も同時に摂取できた方がいいです。

ニュートロックスサンが250mg以上入っていればそれでも十分かもしれませんが、ビタミンCやビタミンPなどニュートロックスサンとの相乗効果を期待できる成分なども入っていたほうが効果は高まることになります。

★日傘サプリによく使用される成分
エディブルシルク・メロングリソディン・ブライトニングパイン・アスタキサンチン・ビタミンC・ビタミンP・セラミド・プロテオグリカン…など

ロゴ入りで有効成分量も豊富なサプリ【具体例】

ホワイトヴェール

▶ホワイトヴェールの公式サイトを見てみる

□ 初回価格 980円
□ ニュートロックスサン高配合(ロゴ認証済み)
□ 朝飲めば終日効果持続
□ 美容成分配合

インナーパラソル16200

▶インナーパラソル16200の公式サイトを見てみる

□ 初回価格 990円
□ ニュートロックスサン高配合(ロゴ認証済み)
□ 人気のサプリケースがついてくる
□ 臨床評価試験実施済み

色々とニュートロックスサン配合のサプリを使っていますが、ロゴ入りかつ他の有効成分もたっぷり入っているものだとファインベースのインナーパラソル16200などはかなり優秀なサプリでした。

インナーパラソル16200の成分内容

ニュートロックスサン:7500mg
パインセラ:900mg
コプリーノ:1,500mg
ビタミンC:3,000mg
ビタミンP:3,300mg

これが全有効成分となっています。これらを合計して16,200mgなので商品名にも16200という数字が入っていることになります。

ニュートロックスサンは1日分に換算すると250mgとなっているのでロゴもきちんと入っています。

他有効成分が充実しているのも特徴的なのではじめてニュートロックスサン配合サプリを購入するならインナーパラソル16200が良いかと思います。

この記事のまとめ

今回はニュートロックスサンという今非常に注目度が高い飲んで紫外線の対策ができる成分の効果やサプリの選び方などをまとめてきました。

非常に興味深い成分ですし、外に出ることが多い女性などにはかなり嬉しい効果も多い成分ですよね。

ニュートロックスサンを摂取すれば今まで通りのUVカット化粧品やクリームなどを使わなくていいか?というとそうではないです。

たまに忘れてしまったくらいなら大丈夫ですが、完全にニュートロックスサンだけに頼ると外側の皮膚が紫外線に負けることもあるので可能な限り紫外線対策は並行して行ったほうが安心です。

活性酸素の除去などができるのでエイジングケアにも役立ちますし、疲れやすい体質のケアなどといった効果も期待できるのでサプリで摂取するメリットは多いにある成分と言えます。